母乳が足りているのか、赤ちゃんが順調に大きくなっているのか心配な方へ

赤ちゃんを毎日見ていると、母乳は足りているのかな?赤ちゃんは満たされているのかな?赤ちゃんは順調に大きくなっているのかな?このような不安が出てきますね。

赤ちゃんの体重を測ってくれるところはあるけれど、母乳が足りているのか・飲めているのか測ってもらえるところは少ない

赤ちゃんの体重については、生後2週間健診や、赤ちゃん訪問(新生児訪問)、生後1か月健診、3,4か月健診など、節目節目で、大きくなっている・順調であることを確認できます。

ところが、母乳のことに関しては、母乳がどのくらい飲めていて、ミルクを今後どのようにしていったらいいのか、母乳を増やすにはどうしたらいいのか具体的な指導がないことが多いです。

母乳を増やすタイミングや方法がわからず、結果、ミルクばかりが増えていってしまっている方もいるので、母乳で育てたい・母乳を増やしたいと思われているお母さんにとってはとても残念なことです。

でも大丈夫。助産師と一緒なら、赤ちゃんが順調に育っているか、大きくなっているかはもちろんのこと、母乳がどのくらい飲めていて、ミルクを今後どうしていったらいいのか具体的にお伝えすることができます。

自分の育児で合ってるの?に応えます

みんな同じでなくて大丈夫。そう分かってはいても、これで大丈夫なのかと心配になってしまうのが親心というものですよね。

お母さん、お父さん、赤ちゃんの個性や生活スタイルを認め、大切にしつつ、赤ちゃんが喜ぶ方法をお教えしたり、赤ちゃんの成長や発達を促せる関わりへのアドバイスも致します。

訪問産後ケアをご利用いただいた方のお声

  • ずっと一人で、これでいいのか、どうなのか、と育児で不安に思っていることが解決できてスッキリした。
  • 母乳マッサージを一度してもらいたいと思いつつ、なかなか母乳外来までは行けなかったので、自宅に来てもらえて本当にありがたかった。
  • 母乳のあげ方、母乳の出ている量が分かり、ミルクの足し方や母乳を今後増やしたいという希望に沿ったプランを提案していただけて嬉しかった。

訪問産後ケアを利用すると、赤ちゃんが順調であること、普段見えない母乳の量を目で見て、自身を持って子育てしていただくことができます。

一人で悩まなくて大丈夫。一緒に赤ちゃんを育てていきましょう

赤ちゃんを毎日見ていると、赤ちゃんが順調に大きくなっているのか分かりにくくなってきます。

でも、専門家と一緒なら、違う視点・冷静な視点から、赤ちゃんが順調であるか、母乳は足りているかをお伝えすることができます。

違う視点から、一緒に赤ちゃんを見ていくことで、お母さんお父さんも新たな視点で赤ちゃんを見ることができ、これでいいのだと自信につながります。

お母さん1人でなくていい。お父さんと二人きりでなくていいのです。私たち専門家も家族の中に入れてください。みんなで一緒に赤ちゃんを見守り、みんなで育てていきましょう。