生後1か月の赤ちゃん 母乳のアドバイス
母乳が出るか不安・赤ちゃんが吸うと痛い・おっぱいが詰まる を - 東京都杉並区の出張専門助産院chichi
杉並区母乳相談chichiからのお知らせ

生後1か月の赤ちゃん 母乳のアドバイス

● 生後1か月の赤ちゃん 母乳のアドバイス

こんにちは、佐々木美香です。

今日は生後1か月を迎えた赤ちゃんとそのお母さんのために、
母乳のアドバイスをしますね。


【母乳のアドバイス】

・ご自身の母乳の出を把握しましょう。

1か月健診で、赤ちゃんの体重はしっかりと増え、
お母さんの健診も問題ないと言われた方は多いかと思います。

でも、ご自身の母乳の量を見ていただいた方はいらっしゃいますか?

出産後すぐと1ヶ月健診時では、母乳の出も赤ちゃんの飲める量も変わっていると思います。

母乳が出ている量、赤ちゃんが飲めている量を把握し、
これからどうしていきたいかを相談しましょう。


・腱鞘炎にならないよう、予防をしましょう。

赤ちゃんが生まれてから1か月、毎日一生懸命母乳をあげて、
オムツを変えて、抱っこして、と頑張ってきましたね。

1か月を過ぎてふと、手首に痛みや違和感を覚えた方もいらっしゃると思います。

一日何回も行う授乳が、手首に負担をかけていることが多いのです。

今までは新生児の頃と同じように授乳をしていたと思います。

しかし、生まれた時から約1キロも重くなった赤ちゃんには、
そろそろ楽な姿勢で授乳をする必要が出てきますよ。


いかがでしたか?

心当たりのある方は、ご自宅で母乳相談を受けられます。

生後1か月の赤ちゃん 母乳のアドバイスに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment