杉並区母乳相談chichiからのお知らせ
母乳が出るか不安・赤ちゃんが吸ってくれない・おっぱいが詰まる を - 東京都杉並区の出張専門助産院chichi
杉並区母乳相談chichiからのお知らせ

育児のアドバイス

生後1か月の赤ちゃん 母乳のアドバイス

● 生後1か月の赤ちゃん 母乳のアドバイス

こんにちは、佐々木美香です。

今日は生後1か月を迎えた赤ちゃんとそのお母さんのために、
母乳のアドバイスをしますね。


【母乳のアドバイス】

・ご自身の母乳の出を把握しましょう。

1か月健診で、赤ちゃんの体重はしっかりと増え、
お母さんの健診も問題ないと言われた方は多いかと思います。

でも、ご自身の母乳の量を見ていただいた方はいらっしゃいますか?

出産後すぐと1ヶ月健診時では、母乳の出も赤ちゃんの飲める量も変わっていると思います。

母乳が出ている量、赤ちゃんが飲めている量を把握し、
これからどうしていきたいかを相談しましょう。


・腱鞘炎にならないよう、予防をしましょう。

赤ちゃんが生まれてから1か月、毎日一生懸命母乳をあげて、
オムツを変えて、抱っこして、と頑張ってきましたね。

1か月を過ぎてふと、手首に痛みや違和感を覚えた方もいらっしゃると思います。

一日何回も行う授乳が、手首に負担をかけていることが多いのです。

今までは新生児の頃と同じように授乳をしていたと思います。

しかし、生まれた時から約1キロも重くなった赤ちゃんには、
そろそろ楽な姿勢で授乳をする必要が出てきますよ。


いかがでしたか?

心当たりのある方は、ご自宅で母乳相談を受けられます。

生後1週間から生後1ヶ月までの赤ちゃん 母乳のアドバイス

● 生後1週間から生後1ヶ月までの赤ちゃん 母乳のアドバイス
 
こんにちは、佐々木美香です。
 
今日は、生後1週間から生後1ヶ月までの赤ちゃんとお母さんのために、
母乳のアドバイスをしますね。
 
 
【母乳のアドバイス】
 
・赤ちゃんに、痛みなく、かつ有効に吸ってもらえるよう練習しましょう。
 
赤ちゃんが吸うと痛みがある、というのは、出産後まもなくはある程度起こります。
 
が、痛みがおさまらない場合は、上手に吸えていない場合があり、改善できることが多いです。
 
また、授乳方法を改善することで、より母乳を飲める量が増えてきますよ。

 
・ご自身の母乳の出を把握しましょう。
 
ご出産後、病産院を退院するときには、病産院の助産師や看護師から、

「次の健診まで、赤ちゃんに母乳とミルク合わせて○○cc飲ませてください」

と指示を頂いていると思います。
 
しかし、それは退院直前の母乳の量に基づいています。
 
退院してから数日でも、母乳の出が変わってくることがあります。
 
私は第一子出産の時、退院日までは母乳が出ずミルクを利用していました。
 
しかし退院して当日の夜から、急に母乳が出るようになりましたよ。
 
母乳に移行したりミルクを減らすタイミングを逃すと、
後々の母乳の出に影響が出てしまいます。
 
 
いかがでしたか?
 
心当たりのある方は、ご自宅で母乳相談を受けられます。

1ヶ月を過ぎた赤ちゃんと一緒にお風呂に入る場合は?

●1ヶ月を過ぎた赤ちゃんと一緒にお風呂に入る場合は?

こんにちは、佐々木美香です。

「生後1ヶ月まではベビーバスを使うのは分かりますが、
そのあとは皆さんどのようにしてお風呂に入れているのですか?」

このようなご質問を頂きましたので、皆さんにもアドバイスをシェアしますね。



生後1ヶ月を過ぎた赤ちゃんは、おとなと一緒のお風呂に入れて構いません。

しかし、必ずおとなと一緒のお風呂に入れなくてはいけない訳でもありません。

私が今までに出会ってきた方々は、このようにしていましたよ。

・ベビーバスをそのまま使う
赤ちゃんがある程度大きくなるまで、ベビーバスで沐浴し、
限界を感じたらおとなと一緒のお風呂に入れる。

・赤ちゃんを脱衣場で待機させてまず自分を洗い
(時々赤ちゃんの様子を確認しながら)
続いて赤ちゃんを洗い場で洗い、一緒に湯船に入浴する。

・もう一人大人がいる場合は、赤ちゃんを脱衣させて洗い場まで連れてきてもらい、
入浴後に受け取ってもらう。

いかがでしたか?

赤ちゃんの育児やお風呂入れの手技、ご家庭のお風呂の状況などにより
担当する大人のやり易い方法で構いません。

赤ちゃんのお風呂入れに一人だと自信がない場合は、
ご家族のサポートが得られる時間に入浴させたり、
ヘルパーさんをお願いするという手もあります。

赤ちゃんも大人も、安全で安心して、入浴できることが一番です。

最近では、赤ちゃんの沐浴や入浴中の事故が問題になっています。

事故に至らないまでも、ヒヤリとする経験をされる方も多いそうです。

沐浴の手技に不慣れであることが、事故の原因の第一位であることが、
調査からわかっています。

ご出産前から、パパ、ママ、おばあちゃんなど、沐浴の練習をたくさんされておくことをおすすめします。

赤ちゃんのオムツのサイズ選びについてアドバイス

● 赤ちゃんのオムツのサイズ選びについてアドバイス

こんにちは、佐々木美香です。

「赤ちゃんのオムツのサイズ選びに迷っています!」

とご相談をいただきました。


赤ちゃんの沐浴についてのアドバイス

● 赤ちゃんの沐浴についてのアドバイス

こんにちは、佐々木美香です。

ご妊娠中で、赤ちゃんの育児準備を行っている方へ!

アメブロで、赤ちゃんの沐浴のアドバイスをしていますよ。

ご参考になれば幸いです。

赤ちゃんの鼻水吸引器についてのアドバイス

● 赤ちゃんの鼻水吸引器についてのアドバイス

こんにちは、佐々木美香です。

「赤ちゃんの鼻水吸引器を買う必要はありますか?」

このようなご相談をいただきましたので、アメブロでアドバイスしていますよ。

赤ちゃんの爪切りのコツ

● 赤ちゃんの爪切りのコツ

こんにちは、佐々木美香です。

アメブロで、赤ちゃんの爪切りの選び方や、
切り方のコツなどについてお話をしました。